ゾウサンと徒然草ナノデス(弐式陸攻)

アクセスカウンタ

zoom RSS 縦に異様に細長いリターンキーというのは...

<<   作成日時 : 2014/06/26 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カイシャのPC用に,キーボードを買った.

数ヶ月前,新しいB5ノートPCが支給された.
しかしこのノートPCのキーボード,お世辞にも良いものとはいえず
そのキー配置も変則的な点は仕方がないとしても(無理矢理に,テンキーetcを突っ込んだ感じ),特に我慢ならないのは,リターンキーが縦に異様に細長いという理解できぬシロモノ.おまけに小さい 無理矢理詰め込んだようなキー表面の「RETURN」の印字が悲しい.
(写真を出せなくて残念だ)

リターンを打ったつもりが,隣のテンキーを押してしまい,数値が入ってしまうのだ.
「まぁ〜慣れればどうにかなる」と思い2週間使ってみたが,どうもいかんともしがたい.

これまで使っていた,デスクトップPC付属のごく普通の日本語キーボードを流用すれば良いのだが,これが古式ゆかしきPS/2接続だ.
コスト重視の今時分の新しいノートPCには PS/2 端子という,時代遅れのものは用意してくれないものらしい.
さらに組織というものの悲しい定め,
PC交換時に,本体+マウス+キーボードのワンセットで返却しなければならない.
仕方ないので家に唯一余っていた USBキーボードが職場に持って行き,しばらく様子を見ていた.

液晶ディスプレイは前の19インチがそのまま残っていたので,ノートPCの画面+19インチで,デュアルディスプレイ状態にし,手持ちのUSBキーボードを接続した.

・・・ところで,
私は古い人間のため,基本的なアイデアを練る場合は,手書きでノートを取る.
周囲はあまりそういう手段を取らず,メモやらスケジュールなどを全てスマホやPCで電子化する人も多く私もその利点も認めつつあるが,近年情報漏洩などの観点から電子データの扱いが厳しく面倒なケースが出てきそう.
そのため,最近は特に意識して手書きをメインにしている
(脳科学の面からも,その方が良いらしい)


B5ノートPCというのは,存外大きいものである.

困ったことに,あの憎たらしいノートのキーボードが,机の面積を食う.
それに加え,手持ちUSBのテンキー付きのフルキーボードで机がさらに狭くなり,作業しづらい.書き物もしずらい.

結局,個人持ちで仕事用のダイヤテックの Majestouch2 ブランドの小型キーボードを購入した.

Majestouch2 キーボードにはキー感触の違いから,赤,青,黒,茶など,いろいろ種類があるが,
購入したものは,これ.
Majestouch 2 Tenkeylessというもの.
画像


テンキー無し,茶軸,日本語キーボード.フルキーボードからテンキーを外しただけのモデル.
もっと小さい Majestouch MINILA というシリーズもあるのだが,ファンクションキーが無い,特殊キーの扱いが異なる等の,ちょっと未知数な要素もあるため,今回は避けた.

評価を見ると,「ちょっと五月蠅い」とあるのだが,
しばらく様子を見て,周囲に迷惑をかかるようだったら,また代えようかと思う.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
縦に異様に細長いリターンキーというのは... ゾウサンと徒然草ナノデス(弐式陸攻)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる